引越し段ボールの見つけ方

段ボールをただでもらう方法

いざ引越しが決まれば、荷物を梱包するための段ボールが必要になってきます。

 

段ボールをただで入手できるところは

  • スーパー・コンビニ
  • カー用品
  • 電気屋さん
  • 酒屋
  • 引越し業者
  • ドラッグストアー

段ボールをただでもらえるところは結構多いものです。

 

上記の中で、コンビニは特にですが、店頭で「段ボールもらえませんか」と聞くのは、タイミングもありますが多少の勇気が必要です。

 

なので現実的に貰いやすい所は、コンビニ以外になります。また、コンビニでもらえる段ボールは、サイズが小さいものが多いのも難点のひとつです。

 

スーパーの場合は、作業をしている方に気軽に聞くことができるので、特に問題なく聞きやすいと思います。段ボールをまとめている場所まで丁寧に案内してくれる定員さんも中にはいます。

 

スーパーで段ボールを貰うときの注意点は、野菜などが入っていた段ボールをもらわないことです。中が汚い場合や強度も弱いことがあるので、段ボール選びにも注意が必要です。

 

段ボールの入手先で一番無難なところが、ドラッグストアーです。ドラッグストアーだと比較的強度が強めで、大きいサイズのきれいな段ボールが手に入りやすいです。

 

アポなしで段ボールを取りに行って、
「業者さんに回収してもらったばかりで、今、段ボールがないんですよ」
ということもあるので、事前に電話で丁寧に訪ねてから、段ボールをもらいに行くのがいいと思いますよ

 

しつこいようですが、必ず、下から目線で丁寧に尋ねることが大事です。丁寧に尋ねられれば、多少めんどくさいと思いつつも、ちゃんと対応してくれます。

 

段ボールを安く手に入れるには?

 

段ボールを有料で入手するところ

  • 通販
  • ホームセンター
  • 引越し業者

ホームセンターであれば、小さいサイズの段ボールが50円くらいからで販売されています。車を持っている方であれば問題ないのですが、徒歩もしくは自転車で運んでくるとなると、結構大変です。

 

通販で購入するのが一番手っ取り早くて手間が省けるのですが、コストがかかってしまいます。

 

楽な方法ほどお金がかかってしまうのが現実です。

 

引越し業者の方にただでもらうという方法もあります。

 

引越しをする際には、引越し業者の一括見積もりというサービスを使うと、業者同士が競合して引っ越し料金が安くなるのですが、見積もりに来た引越し業者の方に、「あなたのところで引越しをするから、段ボールはサービスにして」と口頭で伝えれば、断る業者さんは少ないと思います。

 

何事も、思い切って試してみるのが手っ取り早いですよ。

 

安くて丁寧な引越し業者の選び方に関しては、以前に”引越し業者の選び方”という記事を書いたので、そちらを参考にして頂ければと思います。