引越し業者の選び方

引越しの基本料金

引越しの基本料金は、下記の2つが重要な点です。

  • 荷物の量
  • 新しい住まいまでの距離

荷物の量が少なければ、引越し時間も短く済むし、作業人数も少なくて済みます。もう一つの距離については、距離が遠ければ時間がかかりトラックの燃料代もかかります

 

必然的に、荷物の量、距離に応じて引っ越しの料金が高くなるというわけです。

 

運送業者・引越し業者は、配車というものを前もって組んでいて、その日の作業を効率よくこなす為に、前もって予定を組んでいます。例えば、単身の引越しであれば、近場の引っ越し先を1日に3件〜4件こなすといった具合です。

 

引越しの基本料金以外にも、付帯サービス料というのも取られます。使わなくなった家具やベッドなど不用品の処分量やエアコンの取り付け取り外し、またグランドピアノは運搬に別料金がかかります。理由は、重量物の上に繊細な楽器だからですね。

 

これらは、業者によってそれぞれ値段は変わってきます。また、「単身パック」などの引越し業者オススメプランによっても料金・サービスが異なります。

 

引越しが決まったのであれば、まず初めにすることは、引越し業者の見積もりを取ることです。

 

「何よりも安いのが一番!!」と考える方もいれば、「丁寧で安い引越し業者がいい」という方もおられます。このように、何を優先するかによっても、引越し業者選びは変わってきます。

 

あれこれ迷うよりも、まずは引越し業者に見積もりを取ることが先決です。その際には、1つの業者だけではなく、必ず複数の業者に見積もりを依頼することです。

 

一番手っ取り早いのが、引越しの一括見積もりを無料で行うことです。入力が面倒くさい感じがしますが、実際にやってみるとホントに数分で入力が終わります。

 

⇒無料一括見積もりはこちらです

引越しは自分の手間を増やせば安く済む

引越しは、いろいろと手間も時間もかかります。少しでも引越し費用を抑えようと思えば、なおさら手間も時間もかかります。

 

段ボール1つを例にとっても、まずどこに貰いに行けばよいのか、段ボールをくれるところが見つかってもどうやって持ち帰ろうか、貰える段ボールはきれいなのか汚いのか、どこに行けばきれいな段ボールが貰えるのかなどなど、ちょっとした疑問が多いです。

 

細かい出費を気にしないのであれば、段ボールは通販で買えばわざわざ集めに行かなくて済みます。購入した段ボールに荷物を詰めて、近所の引越し業者や大手の引越し業者に頼めばそれでおしまいです。

 

ですが、少しでも無駄な出費を抑えて、引越し費用を安く済ませたいのがホンネだと思います。

 

手間のかからない楽な方法ほど、引越しはお金がかかります。逆に自分の手間を増やせば、引っ越し費用を抑えることは可能です。

 

少しでも引っ越しの費用を安くしたいのであれば、自分の手間を増やすしかありません。極論かもしれませんが、業者に頼まず自分で引越しをすれば、これほど安く済む引越しはないでしょう。

 

なんやかんやでいろいろとやることが多くてめんどくさいのが引越しです。その一方で新しい住居でのワクワク感があるのも引越しの楽しみです。

 

このサイトでは、引っ越しの際の手続きや安く引越しをする方法や引越し業者をどのようにして決めたらいいのかについて記述してあります。

 

当サイトが、皆様の一助になれば幸いです。